都立高校入試(英語)の傾向と対策[受験のプロが解説]

中学生向け

こんにちは!

太陽学院の亀井です。

先日都立推薦入試の合否発表がありました。

太陽学院に通っている生徒で推薦入試を受けた人もそれぞれが合否を受け取った状態です。

受かることができた人できなかった人様々います。ここからが大切です。

受かった人は学年末のテスト勉強をしたり、少し早めに高校の勉強をしても良いかもしれません。

落ちてしまった人は、一般受験に向けて勉強するのみです。

次に自分が何をすべきか考えて、受験日まで備えていきましょう。

また、早い学校でテスト期間2週間前に差し掛かった人たちも塾生でいます。

本日も黙々と勉強しておりました。その努力が実るよう講師一同もフォローしていきます。

ということで本日は「都立高校入試(英語)の傾向と対策[受験のプロが解説]」というタイトルで

ブログを書いていきます。

ここでは主に

①都立問題の傾向を知りたいという人

②大問の対策が知りたいという人

③受験勉強で疲れて休憩している人

が読むとHAPPYになれる内容となっております。

受験生の中で特に苦手な人が多い英語。しかし都立高校入試において8割以上取ることは

そんなに難しいものではないと考えております。ぜひご覧ください!

都立高校入試の概要

まずは都立高校入試の概要についてお話させて頂きます。とは言っても以前書いた記事に

詳しくまとめてありますので、ぜひそちらもご覧ください。

関連記事今更聞けない!?都立高校の種類について受験のプロが解説!①

都立高校について、

試験時間は1教科50分、特に英語に関しては最初10分間がリスニングとなっております。

ですので実質約40分で残り問題を解いていくようになります。

ですので、英語の試験内容もそうですが試験時間との勝負になることが予想されます。

過去10年間の英語の平均点の推移

 年度  平均点   過去10年での順位  
  令和2年度    54.7  3
 平成31年度 54.42
 平成30年度 68.010
平成29年度57.85
平成28年度57.44
平成27年度63.49
平成26年度53.71
平成25年度62.38
平成24年度58.16
平成23年度58.97

ここ数年では60点を切り、54点台に落ち着いている状況です。

今年は多少上がるのかなとは思いますがコロナの影響で正直どうなるかが掴めないですね。

ただ、難易度に関係なく英語ができるようにしておくと安心して受験に挑むことができます。

入試問題の傾向

まず最初に、実際の都立の入試問題について、過去3年間の入試問題をもとに、大問ごとに問題傾向を解説していきます。

大問1(リスニング)

まずは大問1のリスニング問題で[問題A]3問[問題B]2問に分かれております。

問題Aは対話文1〜3にそれぞれ分かれておりそれぞれの対話文を聞いて該当する答えを選択する

という問題です。

問題Bは長めの対話文を聞き、流される<Question1>、<Question2>の問題を解くというものです。

ここで注意して欲しいのは<Question1>は該当する答えを選択する問題なのですが、

<Question2>は質問に対する答えを英語で書くようになります。

大問2(図表を用いた短文+英作文)

設問数は図表を用いた短文3問英作文1問となっていおります。

大問2の特徴は2つあります。

1つ目の特徴は、図表が提示されているのでそれを見ながら問題を解くというものです。

最初の2問の設問は図や表が提示されております。

2つ目の特徴は、英作文が出題されているということです。

その3つ目の設問と英作文はセットであり

問題でEメールが提示されているのでそのEメール内容の正誤問題とEメールの返事を書くということで

英作文をさせる問題となっております。

大問3(長文)

大問3以降は全て長文問題となっております。大問3は対話文となっており登場人物が4〜5人

出てきて対話をしていくという問題形式となります。問題の質問形式は

「この文章がもっともよく表しているのはどれか」「この文章のよく内容を表してるものはどれか」

のようなものが多く、文章の前後がきちんと把握できているかどうかが鍵になる大問です。

大問4(長文)

大問4は物語文となっており、他の大問の文よりも圧倒的に分量が多いです。ですので大問4が

最も時間を必要とします。設問の特徴としては「本文の内容に流れに沿って並べなさい」という問題、

「本文の内容の正誤問題」が多くの割合を占める傾向があります。

大問ごとの対策

ここでは

①:リスニング ②:長文 ③:英作文 ④:①〜③に共通する内容

の対策に関して延べていきます。ぜひ参考にしてください。

① リスニング対策

まず最初に質問に素早く目を通すことが必要です。そして「この質問は何を聞いているのか」を

明確にする必要があります。

そして質問が流れてきたら「時間・場所・行動」などよく問われるものをメモしていきましょう。

質問が流れた瞬間も「Where」で聞いてるのか、「When」で聞いているのか最初の部分に集中して

聞きましょう。なぜならば「whereなら場所、whenなら時」などが明確になるからです。

質問は基本的に2回読まれるので、まず1回目に文章全体の流れと設問を把握し、

2回目で問われている部分を集中して聞くというのがオーソドックスな解き方だと考えております。

② 長文対策

対策方法としては3つあります。

1つ目は「短い文章から慣れる」ということです。そもそも英語が苦手、長文が苦手という人の多くは

長文を見ただけでしんどくなるという意見をよく言っております。ですのでまずは短い文章から慣れて

長い文章を読んでいくと効果的です。

2つ目は「情報を常に整理する」ということです。例えば大問2でいうと図と表を見ながら問題を

解く必要があります。この時に文→図→文・・・の流れで読んでしまうと時間がいくらあっても

足りません。ですので私が行っている方法としては

図などでわかった情報、設問に該当するところに印をつける

空いているところに読んだ文の段落のまとめをメモ書きする

というのを行っております。これを行い必要なところが瞬時に目に入り、何度も読み返す必要もなく

時間を大幅に短縮できるからです。

3つ目は当たり前なのですが「わからなかった単語、熟語、文法を覚える」ということです。

勉強とは「解けない、出来ない箇所を解ける出来るようにしていく」作業です。

後でも述べますが英語の基礎は「単語・熟語・文法」です。基礎ができないと応用はできません。

そのためにわからなかった単語、熟語、文法に出会ったら単語帳や専用ノートを作り覚えるというのが

有効な手段の一つです。

③ 英作文

英作文の対策方法が1つと気を付けたい点が1つです。

都立の問題はEメールの返信をするという形で前後の文章に適する形で3行の英文を書くという

ものです。(以下参照)

まず最初に気を付けたいことは「伝えたい内容を正確に把握する」ということです。

今回だと環境にやさしい生活について出来ることを書かないといけません。

しかしこのことが読み取れておらず、とりあえず英作文をしてしまい点数が取れないという

生徒もいます。文章自体は書けているのに勿体ないです。

続いて、対策方法としては「自分の書ける文章のパターンを増やしておく」ということです。

例えば、日本語で「○○○するとき・・・する。」という言葉はよく使うと思います。

これを英語で書くと「When ○○○,・・・.」という方法で書くことができ、

この書き方は中学2年生で習います。このようにいろんなパターンを覚えることで英作文は基本的に

書くことが可能ですし、中学生で覚える内容だけで十分です。

④ ①〜③に共通する内容

それでは最後に英語を勉強する上で共通して必要な内容です。

先ほどもお伝えしましたが、英語の基礎は「単語・熟語・文法」です。

この3つを覚えないとやはり英語はできません。英語を苦手としている人の多くはやはり、

単語などをほとんど覚えていない場合が多く、

覚えてない→できない→点数取れない→嫌になる→覚えない という負のループに陥ります。

これを脱却するには覚えるしかありません。

よってまず勉強をするのであればこの3つを優先的にする必要があります。

最後に

いかがでしたでしょうか?

都立の英語対策はまず「単語・熟語・文法」から初めて、長文などの応用の勉強をしていきます。

まず今の自身のレベルがどれくらいなのか、行きたい高校にいくには○点を取る必要があるという

両方からみての計画を立てなければなりません。

(苦手単元の克服、いつまでにこの勉強をすべきかなど)

しかし、そのような課題設定や学習計画の設定に点数の獲得に不安を覚える方も多いと思います。

そんなあなたには、この記事を作成した太陽学院がサポートを行いますので、
是非ご気軽にご相談ください。

太陽学院のリアルな感想を知りたい方はこちら

太陽学院のリアルな感想・評判を卒業生にインタビューしてみた!

どんな人が太陽学院に向いているか知りたい人はこちら

戸越の塾「太陽学院」への入塾をオススメする中学生の特徴とは!?

この記事を読んでくれたあなたが英語で高得点取ることができることを祈っています。

太陽学院では体験授業を行なっております。

本記事で、太陽学院に少しでも興味を持ってくださった方や、

今の勉強についていくことが難しいなと感じているかた、ワンランク上に行きたいという方は、

まずはご気軽に無料体験授業にお越しください!

太陽学院の無料体験授業については知りたい人はこちら

戸越の学習塾『太陽学院』の無料体験授業とは?

太陽学院は一人一人に寄り添います。

ぜひお待ちしています。

無料体験授業のお申し込みはこちら


太陽学院の提携事業画像

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: aidaiken_web_logo-1-300x124.jpg

コメント

タイトルとURLをコピーしました