新宿高校に合格するには!偏差値・倍率・必要な内申点をプロが解説

中学生向け

こんにちは!

太陽学院の亀井です!

雨がじめじめして嫌な季節ですね・・・。

この時期は毎年過ごしづらく、早くもクーラーをつけ始めました・・・。

早くカラッとして季節になって欲しいです!

さて、

この記事をご覧になったあなたは

「新宿高校に行きたいけどどれくらい実際点数取れればいいかわからない」

「新宿高校のレベルがわからない」

「新宿高校と調べたら出てきたから」

といったようなことを思っている方が読んでいると思います。

この記事では、そんな人とのために

新宿高校について

新宿高校の難易度

新宿高校に受かるために必要な内申点と入試点数

以上の3点についてをお届けします。

この記事を通して、

新宿高校について知ってもらえたら幸いです。

新宿高校について

ここでは新宿高校についてを紹介します。

・住所

東京都新宿区内藤町11番4

・アクセス

JR線新宿駅南口・東南口・甲州街道改札 徒歩4分

東京メトロ副都心線新宿三丁目駅 徒歩2分

東京メトロ丸の内線新宿三丁目駅 徒歩4分

都営新宿線新宿三丁目駅 徒歩4分

都営大江戸線・新宿線新宿駅 徒歩7分

京王線新宿駅 徒歩10分

小田急線新宿駅 徒歩10分

西武新宿線西武新宿駅 徒歩11分

・部活動

<運動部活>

男子ソフトテニス、女子ソフトテニス、陸上競技、硬式テニス、卓球、硬式野球、

男子バレーボール、女子バレーボール、サッカー、バドミントン、水泳、軟式野球、

男子バスケットボール、女子バスケットボール、山岳、剣道、弓道、ソフトボール、

チアリーディング、ダンス

<文化部>

放送研究、演劇研究、生物、音楽、美術、茶道、華道、写真、映画研究、料理研究、軽音楽、

管弦楽、漫画研究、化学、ESS、囲碁将棋

<同好会>

JAZZ研究

・進路実績(現役、令和3年度)

国公立大学・短大:105名

(難関国立大学<東大・京大・東工大・一橋>:9名)

(旧帝大等:5名)

早慶上理:185名

GMARCH:374名

成成明学獨國武:80名

日東駒専:131名 等

・亀井からみた新宿高校

上の進路実績を見ていただければわかる通り、学力面において非常に優秀な高校で、都立高校では珍しい単位制を導入しております。

特に今年は東京大学も現役で1名輩出するなど進路指導にも力を入れているように伺えます。

そして新宿高校は進学指導特別推進校に指定されています。

また、入試問題(国語・数学・英語)が自校作成問題という自分達の高校で作成した問題を採用している高校ですので、入学したい生徒は対策をする必要があります。

その他として、戸山戦と言われる伝統的な行事があります。これは、毎年6月上旬にライバル校の都立戸山高校と運動部が対抗戦を繰り広げるといったものです。

学力面だけでなく、運動面でも他校には見ないイベントがあるのも魅力の一つです。

そして、今回出てきた進学指導特別推進校並びに進学指導重点校、進学指導推進校、単位制について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

関連記事今更聞けない!?都立高校の種類について受験のプロが解説!①

新宿高校の難易度

続いて難易度についてみていきます。

以下が最新3年間の応募倍率です。


2021年度2020年度2019年度3年間男女別倍率平均
合計1.922.032.132.02

参考:http://www.shinjuku-h.metro.tokyo.jp/site/zen/entry_0000072.html

今年でこそ2倍は切ったものの基本的に2倍を超えている高校です。

しかも受験者レベルが高い上での2倍越えなので受験する方は相当な勉強をこなし、

準備する必要があります。

しかしながら試験日となると毎年50名以上の人が受験してない状況も続いているので、私立上位校との併願が多いと考えられます。

また偏差値は63ほどと言われています。

新宿高校に受かるために必要な内申点と入試点数

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 270073_l-1024x768.jpg

では最後に新宿高校に受かるために必要な内申点と入試点数をお教えします!

まずは内申点ですが、最低でも

換算内申点は56点は必要です。

オール4では難しく

主要5教科オール5で副教科4つがオール4のイメージです。

続いて、入試点数についてです。

最低でも換算点数582点は必要です。(換算内申点56点計算)

1教科約83点を獲得するイメージですね。

内申点と入試点数の仕組みについて詳しく知りたい方はこちらを先にお読みください。

新宿高校に関しては内申点と入試点数の合計が1000点満点中840点取れるのを目安にして

考えていただければ大丈夫です。

この合計点数を目安に自身の本番とるべき点数などを考えていく必要があります。

最後に

いかがでしたでしょうか?

高校合格のためには、

①内申点の獲得

②当日入試の獲得

以上の2点が必要になります。

今の自身のレベルと、行きたい高校のレベル両方からみて計画を立てなければなりません。
(苦手教科の克服、得意教科を伸ばす、いつまでにこの勉強をすべきかなど)

しかし、そのような課題設定や学習計画の設定に点数の獲得に不安を覚える方も多いと思います。

そんなあなたには、この記事を作成した太陽学院がサポートを行いますので、
是非ご気軽にご相談ください。

太陽学院のリアルな感想を知りたい方はこちら

太陽学院のリアルな感想・評判を卒業生にインタビューしてみた!

どんな人が太陽学院に向いているか知りたい人はこちら

戸越の塾「太陽学院」への入塾をオススメする中学生の特徴とは!?

この記事を読んでくれたあなたが新宿高校に合格できることを祈っています。

太陽学院では体験授業を行なっております。

本記事で、太陽学院に少しでも興味を持ってくださった方や、

今の勉強についていくことが難しいなと感じているかた、ワンランク上に行きたいという方は、

まずはご気軽に無料体験授業にお越しください!

太陽学院の無料体験授業については知りたい人はこちら

戸越の学習塾『太陽学院』の無料体験授業とは?

太陽学院は一人一人に寄り添います。

ぜひお待ちしています。

無料体験授業のお申し込みはこちら


太陽学院の提携事業画像

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: aidaiken_web_logo-1-300x124.jpg

コメント

  1. […] 関連記事→新宿高校編 […]

  2. […] 関連記事→新宿高校編 […]

  3. […] 新宿高校に合格するには!偏差値・倍率・必要な内申点をプロが解説 […]

タイトルとURLをコピーしました