駒場高校に合格するには!偏差値・倍率・必要な内申点をプロが解説

未分類

こんにちは!

太陽学院の亀井です!

前回の投稿より期限が空いてしまい申し訳ございません!!

現在の太陽学院はテスト期間真っ最中です。

この記事を書いている間に続々と学生が来ており勉強に励んでおります。

それぞれ生徒さんたちがいい結果を得れるようにサポートしていくとともに、

本人たち自身でも頑張って欲しいと思います。

さて、

この記事をご覧になったあなたは

「駒場高校に行きたいけどどれくらい実際点数取れればいいかわからない」

「駒場高校のレベルわからない」

「駒場高校と調べたら出てきたから」

といったようなことを思っている方が読んでいると思います。

この記事では、そんな人とのために

駒場高校について

駒場高校の難易度

駒場高校に受かるために必要な内申点と入試点数

以上の3点についてをお届けします。

また、最後には各教科の対策方法(共通問題)を伝授します。

この記事を通して、

駒場高校について知ってもらえたら幸いです。

駒場高校について

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: MMO_kokubantokyoutaku_TP_V-1024x719.jpg

ここでは駒場高校についてを紹介します。

・住所

東京都目黒区大橋 2-18-1

・アクセス

京王井の頭線駒場東大前 徒歩7分

東急田園都市線池尻大橋 徒歩7分 

・部活動

<運動部活>

陸上競技部、柔道部、剣道部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、体操競技部、水泳競技部、サッカー部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、卓球部、硬式野球部、硬式テニス部、軟式テニス部

<文化部>

書道研究会、KMC(軽音部)、写真部、演劇部、放送部、百人一首部、駒フィル、ESS(英会話)
文芸部、美術部、茶道部、箏曲部、漫画研究会、科学部、沖縄太鼓部、新聞

・進路実績(現役、H31年度)

国公立大学・短大:66名

早慶上理:62名

GMARCH:206名

成成明学獨國武:72名

日東駒専:95名 等

・亀井からみた駒場高校

学力、進学面に関して素晴らしい学校です。

進学指導特別推進校に指定されているだけのことはあり、難関大学合格者も毎年見受けられます。

(↓進学指導特別推進校についてはこちら↓)
今更聞けない!?都立高校の種類について受験のプロが解説!①

そのため上位大学進学を目指す中学生にとっては素晴らしい環境であると思います。

また駒場高校は普通科のみならず、保健体育科が各学年1学級ずつ設置されており、スポーツや

保健体育に関する指導者の排出にも力を入れておりその点も他の高校と違って素晴らしいところです。

広大な敷地に、グラウンド、陸上競技場、テニスコート、サッカー兼野球場人工芝があるのも

3年間生活する上で嬉しいところだと思います。

駒場高校の難易度

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 729175_m-1024x683.jpg

続いて難易度についてみていきます。

以下が最新3年間の応募倍率です。


2020年度2019年度2018年度3年間男女別倍率平均
男子1.411.621.701.57
女子1.651.391.761.60
合計1.531.511.731.58

参考:https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/admission/high_school/past/

倍率自体は高すぎるというわけではないものの学校自体のレベルが高いので、油断は禁物です。

私立の附属高校やさらに上の進学校との間で人数が増減しているものかと考えております。

また偏差値は60ほどと言われています。

駒場高校に受かるために必要な内申点と入試点数

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 270073_l-1024x768.jpg

では最後に駒場高校に受かるために必要な内申点と入試点数をお教えします!

まずは内申点ですが、最低でも

換算内申点は58点は必要です。

オール4では難しく

主要5教科の内4教科で5、残り1教科4、実技4教科の内3教科で4、残り1教科で5イメージです。

続いて、入試点数についてです。

最低でも換算点数565点は必要です。(換算内申点58点計算)

1教科約81点を獲得するイメージですね。

内申点と入試点数の仕組みについて詳しく知りたい方はこちらを先にお読みください。

駒場高校に関しては内申点と入試点数の合計が1000点満点中830点取れるのを目安にして

考えていただければ大丈夫です。

この合計点数を目安に自身の本番とるべき点数などを考えていく必要があります。

【科目別】駒場高校合格ための勉強方法

内申点などはお伝えした通りですが、

駒場高校合格のためには、科目ごとにどのような勉強をすればいいのかを知ることが重要です。

ここからは、5教科それぞれの勉強法を紹介していきます。

国語

共通問題の国語は全部で大問が5つあり、漢字・小説文・評論文(作文)・古文の大問構成です。

まず漢字についてです。国語の問題で漢字の問題を落とすのは本当にNG行為です!

理由としては覚えていれば取れる上に一問2点で大問1と2を合わせて20点もあるからです。

国語の問題の特徴としては1問1問の配点が大きい(1問5点)ので一つのミスが大きく、

暗記するだけで取れる問題である漢字の問題は非常に取りやすいです。

特に駒場高校など上位校に行く場合は必ず満点取る必要があります。

対策としては漢字のテキスト(漢検3級レベル)を1冊を完璧にするまで解くというものです。

そして間違えた漢字は別途ノートなどに書き連ね、自分だけのノートを作ります

そうすることで、自分が間違えた(=苦手な)テキストが仕上がります。

それをひたすら覚えることで漢字は完璧になります。

続いて長文問題(小説文・評論文)についてです。

結果から言いますと問題を多くこなすしかありません。問題を多く解く中で例えば、

「ここは筆者の主張を言い換えている表現だ」などというのに気づき解く練習をする必要があるからです。

また、問題を多くこなすもう一つの理由が「活字に慣れる」という意味もあります。

最近の中学生は特に電子機器などが復旧していることもありそちらの画面を見るのは苦ではなく

紙媒体の字を見たりすることが苦手になっている人が多いように思います。

その結果、読み慣れていない影響で眠くなりして問題文が頭に入らず解けないという

負のサイクルが生まれます。そのためにも多くの問題をこなす必要があります。

続いて作文です。

都立入試の作文は国語のテスト50分間内で行います。その作文ですが苦手な子が非常に多いです。

というのも普段から作文を書く機会がないので仕方ないことかもしれません。

都立入試の作文を制するには2つポイントがあります。

1つ目は問題文をしっかり読み理解し筆者の主張を理解すること。

2つ目は大枠の書き方をマスターすることです。

作文は大問4の評論文の最後の問題で必ず書かされ、筆者の主張を踏まえて作文を書かなければなりません。

ですので「筆者の主張を理解すること」そしてそれに沿って書き方通りに作文を書く必要があります。

ラストは古文です。都立入試の古文は古文ではありません!

というのも古文といえば現代語訳がないと読みづらかったりします。

しかしながら都立問題では現代語訳がついております。しかも全てが古文で成り立っているのではなく

大問4のような問題の中に古文が引用され問題となっております。

ですので思うほど心配する必要はありません。

とは言っても古文の基礎的な内容は入ってないと難しいこともあるので

対策としては学校などで習った古文のルールをまずはしっかり覚えることが大切です。

その上で過去問だどをひたすら演習し問題に慣れていく必要があります。

数学

続いて数学です。大問が5つあり、小問集合、式の利用、関数、平面図系、空間図形の大問構成です。

結果からいうと「数学の点数を上げたければ問題をひたすら解く」、これに尽きます。

解いて問題のパターンなどに慣れ、さらに解く・・・これを疎かにしていては問題は解けませんし

点数なんて絶対に上がりません。

その上で大切なことは、基本的に大問1の小問集合の9問を必ず全問正解できるようにしましょう。

それだけで46点あります。ここをミスした人で上位校へ行ける人は少ないです。

そのための対策としてはまず計算問題の演習をしましょう。指数計算が苦手なら指数計算、

ルートの計算が苦手ならルートの計算をしっかりと行い演習しましょう。

また演習する際は必ず時間を測って行いましょう。

理由は都立の計算問題であればゆっくりと解けば基本的には解ける問題がほとんどだからです。

計算問題を早く正確に解くことが他の問題を解くために必要です。

また式の利用問題は、文章を読み取りその文章を式にしていくもので、高校数学でいう数列のようなものです。

私自身中学生の時数学特に式の利用問題が苦手で大変苦労し高校生になって数列の勉強をしたときに

感動したのを覚えています。

「タイルをn枚重ねたときの面積を求めなさい」などの問題がよく出ますがこれを解く方法としてまず

簡単な問題の方程式を立てるところから始めましょう。

問題

ある数の7倍から4を引いたものは、もとの数より3大きい。ある数を求めよ。

僕自身中学生の時この式を立てるのも難しかった記憶にあります。

ある数の7倍?元の数より3大きい?となり解けないことがほとんどでした。

今思うとこのような問題の方程式を解けなかったので入試問題も解けなかったように思います。

ですのでまずは簡単な問題の方程式を立てれるようにしていきましょう。

英語

続いて苦手な人が多い英語についてです。

長文問題を制する者は都立の英語問題を制す」と私は思っております。

なぜかというと基本的に都立の英語は長文問題がメインだからです。

大問全部で4問あり、内3問が長文問題(残り1問はリスニング)です。

だからこそ「長文問題を制する者は都立の英語問題を制す」と考えます。

では長文がいきなり読めるようになるのか、これはほとんど無理です。

海外などへ行き英語の環境にしないと難しいでしょう。

なら長文を読めるようになるにはどう勉強すべきか。

まずは「単語・文法」を徹底的に勉強しましょう。ここを完璧にせずして長文は読めません。

目安としては単語・文法ともに英検3級程度が必要です。

ですので英検3級のテキストを使って勉強するのがいいでしょう。

太陽学院では中学3年生の英語授業で毎回英単語テスト(英検3級レベル)を行なっており、

点数が低い生徒はやり直しをさせています。そうすることで必ず覚えさせるようにしております。

その後に長文問題に慣れていく必要があります。

長文問題もいきなり長い文を行うのではなく、

まずは短い文章から慣れさせその後長い文章へと徐々にレベルアップしていくのが良いです。

そして忘れていけないのは、英作文です。都立の問題では英作文が毎年12点分出題されております。

それこそ最近になり出題傾向が変わり多少難しくはなりましたが、

英作文に使える文章表現を自分の中で覚えておけば満点も目指せます!

もちろん太陽学院でも授業内などで逐次お教えしております。

社会

続いて社会です。

大問が6つで3分野の融合問題(基本)、3分野の融合問題(応用)、

歴史分野、地理(日本)、地理(世界史)、公民から構成されています。

3分野ともに教科書などで黒字で表示されている重要語句をまず覚えましょう。

その上で、

歴史ならいつにその出来事が起きたかを時系列順で言えるようにすること、

地理であれば毎年出る雨温図の問題や地域の特色を抑えること、

公民であれば図表の読み取りが重要になってくるので問題文と図表の読み方をマスターすること

などが重要なります。

もちろんそれぞれ授業内でお教えしますが、如何せん基本の重要語句が入ってないと

話にならないのでまずはそこを頭に入れましょう。

理科

最後は理科です。

理科は地学・生物・化学・物理の分野から満遍なく出題されます。

理科に関してもまず行うべきこととしては、

教科書などで黒字で表示されている重要語句の暗記となぜその現象が起きるかを抑える

2点を行いましょう。

理由としてはまず前提として重要語句を知らないと話にならず、

都立の入試傾向として実験中心の問題で問題文が長い傾向にあり、

単に知識の暗記だけでは解けない問題も多くなるからです。

場合によれば「そんな実験見たこと聞いたこともない!」ということもあり得るかもしれません。

ですので「知っている知識から、その実験に当てはまる知識を探し出す」という訓練を

する必要があります。

ただしその演習よりも先に、

教科書などで黒字で表示されている重要語句の暗記となぜその現象が起きるかを抑えましょう。

また最後にですが理科も社会も完答問題が多くなってきている傾向があります。

これが意味することとして知識の抜け漏れで一つミスをしたらそのせいで点数を失うということです。

それを防ぐためにも日々演習・復習を心がけましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

高校合格のためには、

①内申点の獲得

②当日入試の獲得

以上の2点が必要になります。

また最後には各教科の対策もお話しさせていただきました。

今の自身のレベルと、行きたい高校のレベル両方からみて計画を立てなければなりません。
(苦手教科の克服、得意教科を伸ばす、いつまでにこの勉強をすべきかなど)

しかし、そのような課題設定や学習計画の設定に点数の獲得に不安を覚える方も多いと思います。

そんなあなたには、この記事を作成した太陽学院がサポートを行いますので、
是非ご気軽にご相談ください。

太陽学院のリアルな感想を知りたい方はこちら

太陽学院のリアルな感想・評判を卒業生にインタビューしてみた!

どんな人が太陽学院に向いているか知りたい人はこちら

戸越の塾「太陽学院」への入塾をオススメする中学生の特徴とは!?

この記事を読んでくれたあなたが駒場高校に合格できることを祈っています。

太陽学院では体験授業を行なっております。

本記事で、太陽学院に少しでも興味を持ってくださった方や、

今の勉強についていくことが難しいなと感じているかた、ワンランク上に行きたいという方は、

まずはご気軽に無料体験授業にお越しください!

太陽学院の無料体験授業については知りたい人はこちら

戸越の学習塾『太陽学院』の無料体験授業とは?

太陽学院は一人一人に寄り添います。

ぜひお待ちしています。

無料体験授業のお申し込みはこちら


太陽学院の提携事業画像

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: aidaiken_web_logo-1-300x124.jpg

コメント

  1. […] 2 東京都立駒場高等学校(駒場高校に合格するには) […]

  2. […] 関連記事→駒場高校編 […]

  3. […] 駒場高校に合格するには!偏差値・倍率・必要な内申点をプロが解説 […]

タイトルとURLをコピーしました